愛知県立新城東高等学校                  since  2005.9.15 

本校における授業外学習指導について  
  高校での学習は、中学校までの学習に較べて、質量ともに大幅に増加します。授業に真剣に取り組むことが学力をつけるうえで最も大事な過程ですが、授業だけでなく、さまざまな機会を通して学習することが必要です。
 そこで、本校では次のような授業外学習を展開し、基礎基本の定着から大学入試レベルの学力補充まで幅広くかつ手厚く指導する体制を整えています。教員は生徒の「高い進路目標の実現」=「第1志望校合格」のため親身になってサポートします。 
〔1年〕
 (1)平常補習
   英国数を中心に発展的な内容を補充します。1年生は9月から実施します。
 (2)土曜補習、学校開放日
   定期考査前や模試前にピンポイントで実施します。これで苦手科目対策もバッチリです。土曜日の午
   前中に実施します。土曜補習実施日の午後や実施日以外の土曜日でも学習したい生徒のために学
   校を開放しています。
 (3)夏期学習会、冬期学習会
   長期休業中にそれぞれの学期の学習内容の定着を狙いとして実施します。
〔2年〕
 (1)平常補習
   英国数を中心に発展的な内容を補充します。2年生は5月から実施します。
 (2)土曜補習、学校開放日
   定期考査前や模試前にピンポイントで実施します。これで苦手科目対策もバッチリです。土曜日の午
   前中に実施します。土曜補習実施日の午後や実施日以外の土曜日でも学習したい生徒のために学
   校を開放しています。
 (3)夏期学習会、冬期学習会
   長期休業中にそれぞれの学期の学習内容の定着を狙いとして実施します。
〔3年〕
 (1)平常補習
   生徒のニーズにあわせ、必要な受験科目を開講します。おもに大学入試レベルの学力を培います。3
   年生は4月から実施します。
 (2)土曜補習、学校開放日
   3年生はおもに平常補習を継続して行います。「継続は力なり」です。土曜日の午前中に実施します。
   土曜補習実施日の午後や実施日以外の土曜日でも学習したい生徒のために学校を開放しています。
 (3)夏期学習会                               
   ほぼ夏休み全般にわたって補習の時間割が組まれ、ここで入試に必要な基礎力や応用力を身につけ
   ます。補習のあとは自学自習で学習内容の深化に努めます。
 (4)特別学習会                              
   2学期期末考査後~冬休み~センター試験直前まで、センター試験対策として本番さながらの問題演
   習を徹底して行います。最後の追い込みをかけます。
 (5)特別補習
   センター試験後~2月半ばまで、国公立2次試験対策として実践的な問題演習を行います。十分な演
   習を積み、応用力を身につけます。
 (6)自主学習会
   学校に残って学習したいという生徒のために、毎日19時まで学習室などを利用することができます。
   早朝は7時30分から利用することができます。1、2年生も利用することができます。
 (7)個別補習
   音楽、美術、体育など実技系入試対策や小論文指導など、希望者に対し教員がマンツーマンで指導し
   ます。
 



PDFの表示・閲覧・印刷にはAdobe©Readerが必要です。  ***無断転用・転載は堅くお断りします。***   © 新城東高等学校 Copyright All rights reserved since 2005